この度、旦那と離婚することになりました。 当方は妻側です。 離婚理

この度、旦那と離婚することになりました。 当方は妻側です。
離婚理由としては、主に価値観の不一致で
私が耐えれなくなり離婚を切り出しました。
結婚生活も1年未満と短いのですが
どうしても今の旦那とは一緒にやっていけません。
そこで、旦那から慰謝料として450万円程
請求されています。
主な理由は
●私の方が一方的に離婚を切り出し、やり直すチャンスもくれない
●人権損害
●婚姻費用
上記までで最初は100万ちょいの慰謝料でした。
更に
●私は今まで家事をし、旦那の仕事の送り迎え等をしてきたが、離婚話が本格的に進んできた頃に、生活面ではお互いにもう協力しない、自由と決めたので(遊びに行くのも自由と思い)私が2泊3日ぐらいで出歩いていたら、「帰る連絡もしない、2泊3日も帰ってこない、疑いが産まれた。遊びに行くのは自由とは決めてないから、決めてない部分は今までの結婚生活と同じにしないといけないだろ、常識的に」
と言われ、ここで+300万の慰謝料を求められました。
離婚経験もなく、法律にも詳しくないため
この金額が妥当なのかというのも正直全く
わかりません。
誰かに相談と言っても、
内容を他の人に話すなと言われており、
そこは一度約束してしまっているので
母などに相談しても、その相談がバレると
そこでも更に別途慰謝料を請求されます。
半年間専業主婦でお金もない為
特に今すぐに弁護士に依頼する予定もありません。
今後はすぐ働く予定ですが、依頼できるのもそれからになってしまうかと思います。
ただ、慰謝料の件を決めてからでないと離婚届けも出せませんので早めに提示されている金額に対して答えを出さなければいけない状況です。
どなたか、詳しい方少しでも
ご教授いただきたくおもいます。
よろしくお願いいたします。



言われたから応じなければならないわけではありませんよ。言うのは自由ですが、応じる義務の無いことに応じる必要はありません。相手が弁護士を付けて吠えて来ても同じです。
まずは別居してください。別居しないと、拒否する相手と離婚するのは難しくなってしまいますよ。
別居は夫の留守中に引っ越し業者を使って一気に処理した方が良いでしょう。この男は法律に則る意思の無い男ですから、粛々と進めた方が良いです。
家に残したものは失う覚悟をしてください。財産を奪っても警察は介入できません。持って来たもの勝ちです。
別居と並行して、裁判所で調停を起こしてください。
夫婦関係調整調停(離婚)
婚姻費用の分担請求調停
上記2件をまとめて起こしてください。離婚と離婚成立までのお金の要求です。裁判では無いので、弁護士無しで構いません。費用は5000円もあれば事足ります。婚姻費用は申し立てた月以降の分しか認められないのが原則ですので、早い方が良いですよ。夫から取れる金額は下記で計算できます。
婚姻費用算定表に基づいた計算機(別居から離婚まで)
裁判所で争い、合意できなかった場合に裁判官が決める金額が上記になります。従って、あなたが「算定表通りにください」の一点張りにするだけでも、この金額の権利は勝ち取れます。あとは夫の勤務先に対して給与の差し押さえをしてしまうまでのことですね。源泉徴収票、無ければ給与明細など、年収と勤務先の証明が確保できているとなお良いです。
基本的に、所得が少ない方がお金を取れますよ。これは法的義務ですから、夫の私情で拒否することはできません。また、別居が妻の身勝手な理由であっても、妻が他の男のところに行くような不法行為を働く場合を除き、問題になりません。今回は夫の完敗に追い込めますよ。
夫が合意しなければ離婚できないのは事実ですが、この夫は夫婦関係を修復しようという意思を持っていませんよね。このまま争い、仮に裁判になるとしても、夫の完敗に終わると思います。
「こういう夫の嫌な人間性に愛想が尽きたんです」
とでも言えば十分かと思いますよ。
まずは大至急別居して、家庭裁判所です。夫の主張が全く通用しないことを夫に突き付けてやってください。その上で、婚姻費用を奪い取り、離婚に応じなければ払い続けてもらえば良いのです。
弁護士は裁判に移行する場合にお考えください。8割の夫婦は調停で解決していると言われます。このバカ夫が裁判まで引きずる可能性もまず無いと見て良いですよ。
>内容を他の人に話すなと言われており、
>そこは一度約束してしまっているので
全く問題ありません。『民法754条を行使して、○○の契約を破棄させて頂きます。』と夫に通告すれば良いです。夫婦間の契約は、いつでも、一方的に、相手の合意無く取り消せると定められていますので、夫が何と吠えようと、合法的に契約破棄できますよ。
夫婦間の契約は、離婚を成立させない限り、法的拘束力を持たせることはできないのです。
>母などに相談しても、その相談がバレると
>そこでも更に別途慰謝料を請求されます。
前述のように取り消せば問題無く、また、不当な慰謝料が裁判所で認められることも一切ありません。全く心配無いですよ。
こういう理不尽な要素も離婚を求める理由に挙げてください。これは立派なDVですよ。あなたの人権を侵害しており、あなたという一個人を全く尊重していません。離婚するに値することという認識をして良いです。
いろいろ記録してください。おそらく、裁判所で現実を知れば夫はあっさり離婚すると思いますが、万一のために記録すると良いです。
夫の言うことをいちいち鵜呑みにしないでください。夫は日本の法律を全く知らない人という認識で差し支えないです。墓穴を掘っていると言っても過言ではない言動までありますので、あなたは夫の言うことを無視して、早急に別居して家庭裁判所に行く方が良いですよ。
今日のうちに調停を起こしてもOKです。
※財産分与も求めてください。家庭裁判所で離婚する方が安全です。夫と一切話さずに離婚することも可能ですよ。
◆とてもとても、詳しくご説明いただきありがとうございます。
すごく納得しました。
とても細かいところまで丁寧に教えてくださって感謝しております。
早めに行動に移したいとおもいます。
例えば極端な話、明日にでも荷物を持って友達の家に行かせてもらうという行動を取っても問題ないということでしょうか?
◆その旦那の慰謝料は根拠がありませんから、一切貴方が旦那に支払う必要はありません。無視します。
婚姻費用は専業で収入がない貴方に旦那が支払うものです。旦那からもらってください。
貴方が不倫しているなら慰謝料は発生します。貴方が不倫しているなら、弁護士つけて戦わないといけませんけど。
◆金額はバカみたいな金額かもしれないけど
ご主人が言ってることはまんざら間違ってないので気を付けてください。
結婚にはいくつか義務があるんです
それに違反すると慰謝料が発生します
●別居するなどして夫婦共同生活を一方的に放棄することは義務違反
になります。
「お互いにもう協力しない、自由と決めた」
んなもん、片方が勝手に決められるもんじゃないんです。
子供じゃないんだから、不利になるようなことはせず
自由は離婚が成立してから得た方が良いですよー
◆ご主人の請求金額がおかしいです。結婚して1年未満でしょ。生活面で協力しあわないと決めるまでは普通に家事や送り迎えをしていたのですから、慰謝料なんて100万でも多いくらい。相場はよく分かりませんが、離婚したからといってご主人が働けなくなるわけではないのだから、ご主人の痛手はそれほど大きくないですよね。
寧ろ、離婚後はあなたも働くなくてはならないのなら、その生活が落ち着くまで大変だと思います。
今は双方、特にご主人は客観的に物事を判断できないような状況のようなので、何を言っても泥仕合になるだけです。早く第3者をたてて、あなたとご主人が直接言い合わないようにするのが得策だとおもいます。
◆他の人に相談しないという約束をさせられたというのは、
それこそ人権侵害です。
その約束を破ってまた脅されるというのでは、
泥沼か蟻地獄。
とうてい素人が戦える相手ではないので、弁護士に相談ですね。
何を言われても、「代理人を立てましたので、その人と話して
ください」で、一切接触しないようにしないと、危険です。
法テラスに電話して、お金がない旨を伝えましょう。
後払いの分割払いで対応してくれる弁護士さんを、
紹介してもらえます。
とにかく電話して相談してみましょう。
慰謝料450万円など払う必要はありません。
そういう卑怯な恐喝夫なら、こちらが頂かないといけません。
◆あなたの意志がはっきりしているなら家裁に離婚の申し立てです。(2000円くらいで専門の方と話ができます。
慰謝料請求の件もちゃんと伝えてください。)
「慰謝料釣りあげられる・誰かに相談したらだめだ」なんて、既に「恐喝」だと言ってください。
そして、直ぐにでも家を出てください。