はじめまして。 私は過去に結婚してた旦那さんに浮気をされ、トラウマ

はじめまして。 私は過去に結婚してた旦那さんに浮気をされ、トラウマなってしまい、なんでも疑ってしまう癖があります。
何年も経ち、今お付き合いしてる方ができたのですが、不安になると疑い癖が出てきてしまい、喧嘩になる度に私のことが嫌いなんだ、浮気してて他にいい人ができたから冷たいのかと疑心暗鬼に囚われてしまいます。
彼自身も短気ですぐキレながら話す為、不安になる気持ちが更に増えて喧嘩になる悪循環なのですが、彼に伝えてもキレ癖はなくなりません。
彼のことは好きですが、なんに対してもキレたりするのでビクビクしてしまい、自分らしく生きていくのに自信が持てません。
前は優しい方でしたが、今は私がキレさせてると言ってくるようになってしまいました。
私は自分の気持ちを言い過ぎだと言われるのですが、不安になるから聞くのはダメなんでしょうか?
精神科とかに行って話を聞いてもらう人をつくり、彼に対してどうすれば不安にならず、暮らしていけるのでしょうか?
※かなり悩んでます
傷つくのは嫌なので心無い回答はやめてください。
よろしくおねがいします。



私も旦那の不倫がわかった時は、不安定な心になり、長いメールを送ったり、常に疑ってしまったりしたものでした。だけども夫は私を思いやったり、反省謝罪などの態度もなく、次第に私にうんざりしていくのがわかり、私は夫を責める気持ち、疑う気持ち、だけども好き、わかってほしい!と、自分の気持ちが悪循環になっているのをわかりつつも、その行動や思考を止められないでいました。心の傷とは恐ろしいものですね。誰かにやられたことなので、その人の謝罪があって始めて許せたり、回復したりするものだと思っていましたが、自分自身で解決するしかないのだ、と気が付きました。それに、いつも浮気を心配したり、疑った利するのにも、私自身も疲れてしまっていたんですよね。
問い詰めたい気持ちをぐっとこらえて、自由にさせたらいいんです。最初はイライラしますが、ぐっとこらえて。誰でも縛られたくはないですよね。疑われたくもないです。キレられるのも嫌なものです。それ相応の理由があるなら怒らせても仕方ないですが、些細なことで怒鳴られるのは嫌ですよね。彼のキレるポイントはどこなのか?を理解してみてください。うちの旦那もよくキレて怒鳴ったりする人でしたので「今のはなんで私、怒鳴られたの?私はいつでもあなたに怒鳴られていい存在じゃない。あなたが守るべき存在なはず。他の怒りを私にぶつけていない?そんなにいるのが邪魔なら目の前からいなくなるよ。」と、ドキドキしましたが言いましたよ。私もいつ怒鳴りだすかわからない旦那に、小さい子も二人いて、萎縮してしまっていたんです。その態度がまた彼を思い上がらせたんだと思います。凛としてください。あなたを大切にしない男は、あなたにとって、いらない存在です。
あなたは疑うことをやめ、彼を信頼、尊敬してください。そのフリをするだけでもいいです。
最初は難しいですが、彼を大事に思い、自分を大事に思う気持ちが必要です。
◆アドバイスありがとうございます!
悪循環まさにそうなってます。
何をしても彼の機嫌をそこねる形にしかなっておらず。
浮気されるのは不安でなかなか自分に言い聞かせるのが難しいですが、キレない彼は尊敬できる部分もあります。
そういうところをみて、自分の考えに自信持てて行けたらなと思います。
同じような経験をしてて、今も旦那さんと別れず続けている貴女の言葉にとても勇気をいただけました。
ありがとうございました!
◆私は自分の気持ちを言い過ぎだと言われる→聞き方にもよります。
例えば、あなたの旦那さんが飲み会で遅くなるとします。
それも、その中に女性の同僚が混じっているとします。
そうしたら、あなたはどう切り出しますか?
私、あなたの会社の女性があなたと飲んでいるの、嫌なんだよね。まさか、浮気とかしないよね?
と、あなたの会社には何人も女性がいるから、一緒に飲んでるのは心配なんだよね。
前者と後者なら、後者の方が可愛いと思いませんか?
理由は分かりますよね、前者ならもう、あなたが女性と一緒に飲むのも嫌と完全否定している上に、浮気してないよね?と、更に追い打ちまでかけていますが、後者とは内容は全く同じですよ、これ。
でも、後者は嫌だの、浮気してないよね?だのはちっとも入っていなくて、入ってる言葉は心配だけ。
男性は当然ながら、疑われるよりは心配される方が好きですから、全く同じことについて話していても、言い方次第で嫌な女にも、可愛い女にもなるんです。
彼がキレやすいなら、どうしたらキレられずにすむかを考えないとダメです。
私の旦那も、ものすごくキレやすいので最近は、地雷行動と言うか地雷原、旦那が私のどこにキレるかを覚えたので、だいぶ楽になりました。
私の旦那は、私が主に食事を作るのが遅いことに対して、非常によくキレます。
そのため、食事の用意は以前より早くするようにしました。
キレやすい旦那はどうしようもないので、行動分析をして、キレる回数を減らす方法を考えるようにしましょう。
そうすると楽になります。
◆疑う癖がついてしまってもそれはしょうがないですね。
主がこういう経緯があって、PTSDになってしまっている旨を
今の彼に伝えても上手く理解してもらえなかったのでしょうか?
言葉を選びながら伝える事でも逆切れされるのであれば、それは
ちょっと別の問題になってきますね。
言いたくはないですが、逆切れするのは本人にもそういうことをしている
自覚ありという可能性があるという事です。
もし自分だったらですよ?
彼女がそのようなトラウマがあって、疑り深い性格になってしまっているので
あれば、不安にさせないように宥めますもん。やっぱり。
ただ1パーセントだけ彼の肩を持つ上で話をさせてもらうと
>私は自分の気持ちを言い過ぎだと言われるのですが
これについて主に明確な心当たりがあるのだとすれば、なおせるところは
なおしましょう。