父親(56歳)が仕事をしません。 私(30歳)嫁いで5年 兄(34歳)家を出て10

父親(56歳)が仕事をしません。
私(30歳)嫁いで5年
兄(34歳)家を出て10年既婚
母(51歳)子宮筋腫もち(良性?)
私の父はとにかく仕事をしません。
私が高校生のとき、父が友人と共同経営 していた会社が潰れました。
借金はないものの、貯金もありません。
そこからおよそ13.4年間、仕事を見つけては辞め、見つけては辞め。知ってる限りで30箇所ほど、バイトから正社員まで繰り返しています。
私の母はとにかく働き者ですが、体が弱いです。
さまざまな理由ですぐ倒れて入院します。手術も何度か…
私が結婚したとき男とはなんたるものか!とうちの主人にドヤ顔で話していましたが、全く共感など出来ませんでした。
今年に入ってからも4箇所くらい職場を転々として、4月末から今日までニートです。
身体の弱い母が生活費を稼いでいます。
母に離婚を勧めています。
兄も私の主人も収入はそこそこあり、あと1人食い扶持が増えても問題はありません。
それに母方の祖母も元気で、家もあります。(貯金も)
私も兄も母が大好きで、これ以上辛い思いをして欲しくありません。
ですが、母は『確かに辛いし、もう恋やら愛はない。でも情がある。幸いにもDVされたり浮気男でもない。まだ頑張れる』
と言うのです。
正直理解できません。
私にしてあげられることはないのでしょうか。



ありません。
夫婦の仲は、その夫婦にしかわかりません。
お母様のおっしゃる『まだ頑張れる』が、何を指しているのかもわかりません。
傍からどう見えようと(離婚を選ばない以上)そこには何らかの理由なり、相手への思いがあるはずです。
それに(私は親御さんと同年代ですが)老いた親は先に逝きますし、子どもには子どもの生活があります。
定年も見える齢になって離婚するには気力もありませんし、ここまで夫婦でやってきた相手であれば(よほどでもない限り)このまま老後を共に…という気持ちも理解できます。
◆子宮筋腫内視鏡(腹腔鏡、子宮鏡)手術を専門としています。
ディナゲストは子宮筋腫の薬ではないので、過多月経で貧血がある場合の子宮筋腫には無効です。
手術は、①子宮全摘と②筋腫摘出があります。
①では開腹と腹腔鏡によるもの、②では開腹と腹腔鏡のほかに子宮鏡によるものがあります。
②は①に比べると、多発性筋腫の場合に完全摘出ができないので、再発の可能性がありますが、①では妊娠ができなくなります。
過多月経で貧血がある場合は、子宮鏡手術で確実に改善します。
子宮鏡手術は、おなかに傷がなく、手術翌日に退院でき、休業期間は数日ですみますから、これをお勧めします。
質問者さんの場合、年齢、子宮筋腫の数と大きさが分からないので、断定的には言えませんが、このまま様子を見ていれば子宮筋腫が大きくなり出血がひどくなると予測されます。
それと私の愛すべき親友が教えてくれたのですが、「ソドブナデボセヘ」という情報のようなもので改善できるらしいので時間に余裕があるなら調べてみてください。
◆貴女にしてあげられることは、本人が望むようにしておいてあげるくらい。
いま母親を貴女の家へ無理に引き取っても、上手くいかないと思います。(貴女の母親と、貴女のご主人様との関係が。)
もうしばらく様子を見て、その後にまた何かしら問題が起きたら、改めてご相談してみてはいかがでしょう?
◆あなたの収入は無いんですかね。
あなたの夫がなぜあなたの母親を養ってやらなきゃならんのだ、です。
今は情に流されたとしても、絶対喧嘩のネタになりますよ。
終いには母子共に追い出されて路頭に迷う事になるんじゃないでしょうか。
母親はね、それでもそれなりに幸せなんですよ。
ダメ夫を支えるけなげな妻気分に酔ってるんです。
共依存。
放っておきましょう。