ダブル不倫での示談書作成。 旦那のダブル不倫で弁護士さんのところに

ダブル不倫での示談書作成。
旦那のダブル不倫で弁護士さんのところに行ってきました。
慰謝料請求しないという相手の旦那さんと話がついていたので、示談書という形になります。
相手方の 身内が念書を準備すると言って、3ヶ月経ちましたが音沙汰無しのため、こちらで準備に踏み切りました。
内容などを今から、考えていくのですが…
これだけは、入れといた方がいいよ。っていうのはありますか?
弁護士さんとの話ですと、
①慰謝料は、お互い請求しません。
②今後、故意に会ったり連絡したりしません。
このことを守らなかった場合は、⚪⚪円を請求します。
というような内容をあげてました。
まだ、簡易的な感じでしか進んでません。
先々、問題が起きないように、色々と付け足したいのですが小さなことまで書き出すとまとまらなくなってしまいます。
最終的には、自分で考えないといけないとは承知してます。
少し知恵をお貸しください。
上記は、お互い離婚しない前提です。



基本的には弁護士さんのおっしゃってる以上のことは過剰な制限として却下されてしまうでしょう。
ですが提案だけなら、
その不倫はどちらが先に口説いたりしたかにもよりますが、比較的悪いと判断された側が住所や電話番号の変更をして相手方に知らせないという物理的措置をとった事例もあります。
ですがこれは上記のように二度と会わないことを書面で契約したにも関わらずまた会っていたという場合に取られた措置です。
今回は、旦那さんが二度と不倫などしないことを信用して
弁護士さんの提案した措置を採用するのがいいと思いますよ^ ^
◆それでも内緒で会うかも知れませんね。
昼顔の様に!
◆約束破ったときのペナルティとして、慰謝料、離婚、財産分与、親権、年金分割などを貴女の都合のいいように定めたらいいと思います。