協議離婚中です。調停は不成立になり、協議にしようと言われました。

協議離婚中です。調停は不成立になり、協議にしようと言われました。 離婚には応じるつもりですが、成立後2カ月以内に退去しろと言われています。
住む所もなく、生活保護を申請するつもりですが、申請が通るまで1カ月分の生活費は必要と言われました。
夫の言い分としては、一切の金銭のやり取りはしないと協議書に書いています。
法律かどうかは分かりませんが、相手の生活が安定するまで扶養義務があると何かで知りました。
今、協議の段階ではあるので、夫の言い分を否定すれば良いとは思うのですが、どちらにせよ、離婚後、夫に扶養義務は発生するのでしょうか?
私は精神障害で年金を受給してますが、子供2人の親権者でもあり、普通に生活を送るどころか、アパートを借りるお金もありません。
どこからどこまで扶養義務があるのかも教えて頂けませんか?



離婚後は旦那さんは貴方に養育費を支払う義務があります。旦那さんに借金があっても養育費は支払ってもらえます。
あと、離婚後は国から月4万支払われます。養育費にかかわらず両方もらえます。交通費無料や、家賃も一万円の補助がありますし、医療費や水道使用料金も、シングルマザーの貴方には適応されます。
離婚まではもしも婚姻費用もらってないなら、旦那さんに請求してください。
◆「調停は不成立になり、協議にしようと言われました。」
一般的に調停が不成立になった=話し合いが出来なかった=のに、改めて協議離婚というのもチョット・・・ですが。
調停不成立となったのはどの条件が合わなかったのですか。
「相手の生活が安定するまで扶養義務がある」
と言うことはありません。もう他人ですから。ただ、「扶養的財産分与」と言って、生活が安定するまで3カ月とか半年とかの間、例えば月10万払う、というような約束は(相手がウンと言えば)出来ます。(相手がしなければならない義務はありません。)
金銭のやり取りは一切しない、と言うことについては拒否すればいいと思いますが、調停でも出来なかったのに話し合いになるんですかね。
離婚届が勝手に提出されないように不受理届を出しておいても良いかもしれませんね