離婚調停の【 円満調整 】について 離婚調停で別れる方ではなく、復縁

離婚調停の【 円満調整 】について
離婚調停で別れる方ではなく、復縁をする方 ( 円満調整 )で上手く話がまとまる事などあるのでしょうか?
結局、不成立で終わる事の方が多いのでしょ うか?
その時々だとは思いますが、詳しい方いらっしゃいましたら教えて頂けますか?
宜しくお願い致します。



私の場合は、主人の暴力、モラハラが原因で実家に子どもと一緒に避難しています。
そして、円満調停は主人が申し立てましたが、子どもが生まれてから今まで実家に帰ってた事がありますが暴力をしないと言った主人の言葉を信じ帰ってましたが、なくならず我慢の限界にきてましたので拒否し、不成立になりました。
◆回答頂き有難うございます。
調停を拒否されたのですね。
よほどの理由がない限り拒否は出来ないと聞きましたが。
簡単に拒否出来ましたか?
◆要は、どう言う状況で申し立てられたか次第でしょう。
夫婦喧嘩が高じて売り言葉に買い言葉で「離婚してやる!」みたいになり、そのままエスカレートしてしまったようなケースだってあるでしょうし。
調停の場を使って、第三者に入ってもらって冷静に論点を整理すれば、誤解がもとになっていたとか、つい感情的になってしまった、と言うケースではまとまることもあるでしょう。
ただ、相手に婚姻継続の意思が全く無いようなケースでは不成立でしょうね。
◆裁判所のサイトにあった平成27年の統計資料では、いわゆる円満調停が3千件あって婚姻継続で調停成立したのは2割です。6割は不成立ですね。