無職でも自己破産は出来るのでしょうか? 離婚した元旦那さんから慰謝

無職でも自己破産は出来るのでしょうか? 離婚した元旦那さんから慰謝料と養育費をお給料から引き落としで(公正証書を作っていたので)頂いていたのですが、仕事に行かなくなってしまったようでお給料が出ないので払えないと向こうの会社から連絡がありました。
その連絡があったのが2月で、流石にもう待っていられないなと思いなんとかしたいと思っています。
そこで弁護士さんか家庭裁判所に相談しようかと思っているのですが、無職で収入がないと意味が無いのかなと思いまずここで相談させて頂こうと思いました。
知識のあるか方いらっしゃいましたら回答お願いします。



>その連絡があったのが2月で、流石にもう待っていられないなと思いなんとかしたいと思っています。
再就職を待つしかありません。期待は薄いかも知れませんね。
>そこで弁護士さんか
相談料の無駄です。
>家庭裁判所に相談しようかと思っているのですが、
受け付けません。家庭裁判所は手続きのみを受け付けます。相談の場ではないのです。手続きに関する相談なら可能ですが、強制執行しようにも財産の所在をしらないのではありませんか? 口座を知っているのなら、その口座を差し押さえる手続きは裁判所で行えますが、口座残高がゼロなら手数料の掛け損に終わりますよ。
>無職で収入がないと意味が無いのかなと思い
その通りです。
相手が無職の無収入なら、自己破産によって得られるメリットも無いでしょう。【すでに失うものを持っていない人】が【自己破産する意義は無い】ですから。
自己破産はこれから立て直そうとする人が行うものです。立て直す気の無い人はやるだけ無駄なんですよ。離職してそのまんま引きこもってしまった人は、立て直す意思なんかないでしょう。。。
※時効にはお気を付けください。公正証書で5年、調停調書等の裁判所の書面で10年です。本来の支払期限から時効になるまでの期間が経過したものから順番に時効になって行きますので、最初の滞納から5年または10年以内に、裁判所で督促を掛けるなどして時効をリセットしなければなりません。万一、このまま一生資産を持たずに終わるようなら、あなたの子供が相続するだけですから、結果的に相続放棄され、権利消滅で終わることになります。
◆詳しくありがとうございます。
時効には気をつけたいと思います。
ありがとうございました。
◆慰謝料と養育費は自己破産してもなくなりません
自己破産しても無駄w
◆自己破産しても、慰謝料や養育費は免責なりません。
遅れた分の慰謝料、養育費は請求の意思を示しつつ、再就職を待ちましょう。
さすがに、無職で無収入では強制執行の対象が無いし、本人が貯金等から自発的に支払ってくれない限り無理です。
◆慰謝料と養育費は自己破産してもなくなりません
◆無職と自己破産は無関係です。
自己破産は普通に手続き踏めば出来ますよ