養育費の増額について。 中学生と小学生の子供がいるシングルマザーで

養育費の増額について。
中学生と小学生の子供がいるシングルマザーです。
現在元夫から月3万円の養育費をもらっています。
離婚当時、算定表で2〜4万円の範囲だった為、間をとって3万円としました。
最近子供達も食べ盛 りで、食費等も以前よりかかるようになり、長子も受験生でこれから色々お金がかかると思い、養育費の増額が出来ないか色々調べていた矢先、元夫から再婚した為養育費の減額は出来ないか?と連絡がきました。
丁重にお断りし、納得してもらえましたが、この状況で養育費の増額は難しいでしょうか?
現在の相手の収入状況はわかりませんが、離婚から8年程経っており、新しい家庭も築ける程ですので、おそらく離婚当時より収入は増えているのではないかと思います。
また、私も離婚当時より収入は増えている為、おそらく算定表での2〜4万円の範囲に変わりはないと思うのですが、この場合はやはり増額は難しいでしょうか?



夫から再婚した為養育費の減額は出来ないか?
再婚相手を扶養しなければならないとなると、これは正当な減額の理由になります。
なので、減額しないと言うことは本来減額する金額を増額することでチャラとも言えますから、なかなか厳しいと思います。
調停を申し立てて決め直す、と言う手もあるかも知れませんが、上述の通り、却って減額になってしまうこともあり得るかも知れません。
◆その年齢のお子さん2人で3万円は、一瞬で消える額ですよね・・・。
日常的なやり取りはまったくされていないのでしょうか?
面会交流なども含めて。
たとえ部活や塾にいくらかかるかわからなくても、
「すごくたくさん食べるんだな」くらいでも知っていたら、
そんな話は出せないんじゃないかと思うのです。
増額を申し入れるなら調停でしょうけど、
今のご時勢、収入が横ばいでも不思議ではありません。
(増える人はすごく増えるんですけどね)
収入大して増えてなくて扶養する家族が増えたとなれば、
たった3万円の養育費を減額されることにもなりかねません。
一応、今の収入を確認してみてはどうですか?
本当の額を言うかどうかわからないけど・・・。
それから、お子さんの状況なども話したほうがいいと思います。
◆減額を言ってきてる人に増額を申し入れたところで実現するはずがないです。無理でしょう。
それよりも今の金額だけでもきっちりともらった方がマシ。
養育費をちゃんと払う人は2割しかいないみたいで、そのまま払わずにフェイドアウトする人がほとんどです。
うちは払ってもらってるけど相場より少ないですよ。
私としてはなくてもいいのですが、父親としてできるところはそれだけなんだから決められた期間は払ったらどう?と言ったらそれは続いてます。
でももっと金額が多ければ払わなくなったでしょうね。かなり最初に値切られましたから。
◆一度、役所に出向いて相談してみたらいかがでしょう。